世界谷地の雪原をかんじきでトレッキング

0
     3月17日(日)快晴の青空のもと、世界谷地へトレッキングへでかけました。
    今回はかんじきを装着し、雪面をさくさくと音をたてながらです。クロスカントリースキーだとまた面白いところですが、三歳のチビすけも一緒ですので、ゆっくり歩いていきました。疲れたらおんぶは厳しいので、そりをひきずりながらですが、良かったのか悪かったのか?でもそりに腰掛けおにぎりをおいしそうに食べる姿に、その疲れも癒されます。穏やかな早春の栗駒山がお出迎えしてくれました。
      


          


     雪原の上には動物たちの足跡が山の奥へと続き、動物たちも活発に動き出しているようでした。熊さんはまだかな?!



                       
     ぶなみずならの大木が、まだ幹と枝だけなのにとても存在感があり、オブジェというか自然の芸術作品ともいえる、幻想的な風景でした。青空とのコントラストがたまりません。

     まだまだ世界谷地雪原のトレッキングたのしめますよ〜!!

    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    calendar

    S M T W T F S
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
    << October 2020 >>

    selected entries

    archives

    recommend

    links

    profile

    書いた記事数:22 最後に更新した日:2017/09/01

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM